ブログ運営のテクニック

ブログ記事は何文字書くのが適切か?

投稿日:2016年11月16日 更新日:

computer

今回は誰もが一度は疑問に思う、
「ブログ記事は何文字書くのが適切か」について
僕なりの考えを書かせていただこうと思います。

 

結論から書きますと、
ブログ記事を書く時には
1000文字以上を目標に書くといいです。

とはいえブログを始めたての人が
いきなり1000文字を書くのは
厳しいものがあるので、
もっと少なくてもいいのですが、
慣れてきたら目指していただけると
いいかなと思います。

 

ちょっと参考までに僕の実体験を。

アフィリエイトを始めた当初、
僕は無料ブログを練習用に作り
1日1記事を更新していました。

しかし、慣れていない&書くことがない状態で、
文字数はせいぜい400文字程度。

それも20記事くらい書いたところで
更新はとまってしまいました。

本当に文章を書くことが大変でした(泣

 

そこをどう乗り越えたのか?
気になりますよね(笑

 

僕がやったのは、とにかくインプット。
知らないことは書けませんよね?

購入した情報教材を何度も読み返し、
アフィリエイト関係の音声データは
片っ端からダウンロードして、
通勤中にスマホで聞きました。

そのうえで少しずつブログで
アウトプットしていきました。

その結果、
今では毎日1000文字は朝飯前状態に
なることができました。

 

 

1記事1000文字以上書く理由

 
その理由とは、
そこまで記事を書いている人は、
アフィリエイター全体の1割程度だから

そして、これを習慣にしている人は、
稼げるアフィリエイターになれる可能性が
高いからです。

書けば書くほど文章がうまくなるし、
検索エンジン経由でブログにも
アクセスがくるようになる。

検索エンジン経由でアクセスがくるということは、
実質ゼロ円で集客していることになります。

さらに、濃いファンを獲得することもできます。

 

そしてブログにどんどん記事がたまっていけば、
それをもとに無料レポートをつくることもできますし、
ステップメールの原案にすることもできます。

※ステップメールとは…何通かのメールを
あらかじめメルマガ配信スタンドに登録しておいて、
メルマガ読者に順番にメールを送るシステムのこと

 

書いた過去記事というのは
すべてコンテンツ化することができます。
つまり自分の資産になるわけです。

 

 

差別化にもなる

これも一種の差別化です。
情報発信で稼いでいこうと
思うのであれば、
差別化は必須です。

人気ブログランキングに登録している
ブログをみるとわかりますが、
1記事1000文字書いているブログは
そんなにありません。

1000文字書こうと思うと、
時間がかかるし大変です。

でもだからこそ差別化できるわけです。

 

でも時間が…という方は、
こちらの記事も合わせてごらんください。
時間短縮のヒントになると思います。
https://takuya1.com/free/time.html

 

応援クリックお願いします
知っている人は知っているあの人です(笑)
boon

 

分からない人は「沈黙のwebマーケティング」で
検索してみてくださいね。

-ブログ運営のテクニック
-,

執筆者:


  1. ゆーろ より:

    タクヤさんこんにちは!
    ブログの文字数って最初とても悩みますよね
    僕の読んだ書籍では800~1800文字が多すぎず少なすぎずで丁度いいと書かれていたのでその範囲内に収めて記事を書いています
    まあ何を信じるのかは人それぞれなのでこれもあってるのかどうかは定かではありませんが
    本日も為になる記事ありがとうございます
    では応援していきます~

    • タクヤ より:

      ゆーろさん、こんにちは。

      文字数に関しては「これくらいがいい」という目安はあっても
      最終的にはご本人しだいですね。

      長いほうがいいけど、長すぎても読む方は疲れちゃいますし。

      1000文字というのも参考までにです。

      応援ありがとうございます。

      タクヤ

  2. takkuman より:

    こんにちは!
    差別化って大切ですよね!ただ文字数を書くだけでも一つの差別化となるのならしない手はないですね!
    参考になります!ありがとうございます!

    • タクヤ より:

      takkumanさん、こんにちは。

      1000文字って言葉では簡単に言えても、
      実際に書くとなると大変ですよね。

      これも充分差別化になると思います。

      コメントありがとうございました。

      タクヤ

  3. トシカズ より:

    タクヤさん、こんばんは。
    私も1000文字目安にして記事を書いております。
    これ以上少ないとペラになる気がしますね。
    応援していきます。

    • タクヤ より:

      トシカズさん、こんばんは。

      やっぱり1000文字ないと
      読者さんも物足りないと思いますので、
      1000文字目安はいいと思います。

      応援ありがとうございました。

      タクヤ

  4. さゆこ より:

    タクヤさん、こんばんは!

    1000文字は一応最低ラインとして意識しますね。
    ですがあんまり固執しないように・・とも思っています。

    そうそう、辞書機能さっそくいれましたよ^^
    快適です!

    ありがとうございました^^

    • タクヤ より:

      さゆこさん、こんばんは。

      やっぱり1000文字は意識していますよね。
      でも伝えたいことがきちんと伝わるなら、
      1000文字に固執することはないです。

      Google日本語入力、いれたんですね。
      辞書機能もですが変換機能の能力も高いので、
      僕はこれがないと困るというくらい
      依存しています(^^)

      コメントありがとうございました。

      タクヤ

  5. ただのひと より:

    はじめまして!
    ランキングからきました!

    ブログで記事を書くにも、明確な基準値があるとないとでは違いますよね。
    1記事1000文字以上というのは、本当に明確な基準値だと思いました!
    私もそれを目安に、他との差別化を意識しながら書いていくようにしたいと思います!

    応援させていただきます。
    次の更新、楽しみにしてます!

    • タクヤ より:

      ただのひとさん、はじめまして。

      コメントありがとうございます。

      そうですね、基準があると
      それを目標に頑張れますよね。
      1記事1000文字書けるようになると、
      どんどん資産がたまってあとが楽になります。
      頑張ってください。

      応援ありがとうございました。

      タクヤ

  6. tonai より:

    1記事1000文字以上書くのは本当に厳しい。習慣にできるように数稽古で頑張りたいと思います。応援して帰ります。

    • タクヤ より:

      tonaiさん、こんばんは。

      確かに1記事1000文字書くのは
      厳しいと思います^^;

      でも、おっしゃるとおり、
      数をこなすことが一番です。

      本当に慣れですので、
      今は苦しいと思いますが、
      頑張って慣れてくださいね。
      あとが楽になりますので(^^)

      応援ありがとうございました。

      タクヤ

タクヤ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした