この記事は副業の中でも在宅ワークを特に詳細に解説しています。前回記事の続きなので、そちらも合わせてお読みいただくと、さらに理解が深まります。

副業をはじめる時に知っておくべき5つのこと

ネットの副業を探すときに役立つ4つの知識

 

在宅ワークには何があるか

在宅ワークには大きく分けて2種類あります。知識や経験・スキルが必要な仕事と誰にでもすぐ始められる仕事です。一定の知識や経験・スキルを持つ人ができる在宅ワークには、スマートフォンのアプリ制作や画像作成などがあります。データ入力などは簡単そうに見えますが、パソコンの操作など意外に経験やスキルを必要とします。

逆に誰にでも出来る在宅ワークは、シール貼りなどの単純な作業や、懸賞などへの応募です。簡単な作業の多くは出来高制で、一つ仕上げて何銭というように単価が安く設定されています。仕事を受けたその日からすぐに取り掛かれますが、ある程度慣れて効率よくできるようにならないと、収入は思うように上がりません。家で仕事できる気楽さがある一方で、仕事のクオリティーと納期は厳しくチェックされます。

 

在宅ワークのメリットは

在宅ワークのメリットは、家事や育児のために家から出られない人、副業にあてる時間が限られていて外へ出て働くのが厳しい人にでもできることです。また在宅ワークには様々な種類があるので、自分に合ったものを見つけやすいというのもあります。仕事の多くはやった分だけ収入に反映されるものが多いので、やりがいもあります。クライアントとの必要最低限のやりとりはありますが、外で働くことに比べれば煩わしい人間関係に悩まされません。

 

在宅ワークで注意する事は

一方でクライアントから無理な条件や注文を押し付けられることがあるなどのデメリットもあります。在宅ワークをする人は弱い立場になりがちですが、無理をいってくるクライアントの仕事を、ときには断ることも必要です。中には詐欺まがいの業者もあるので本当に注意が必要です。

 

簡単な在宅ワーク、「懸賞」で副業するには

意外な穴場?懸賞で当たるコツ。懸賞で当たる商品には、通常の商品だけでなく商品券などの金券もあります。誰にでもできるので、競争率の低い懸賞に応募するのが当選率を高めるコツです。狙い目は地元のスーパーで、店内に置いてあるフリーペーパーは配布地域が限定されており、掲載されている懸賞への応募者が少ないため当選のチャンスが高くなります。

競争率の低い懸賞としてラジオもおすすめです。応募する時は必要事項をもれなく記入し、商品の感想などちょっとしたメッセージを加えるといいでしょう。ただしあまり書きすぎて懸賞のプロと疑われないように注意しましょう。企業は自社のファンを増やしたいことが目的で懸賞を企画することが多いので、稼ごうという人をはじく傾向があります。

 

在宅ワークはパートなどと比べると単価が安くなりますが、外で働けない事情がある方にとっては一つの選択肢でしょう。この記事が在宅ワーク探しの一助になれば幸いです。

 

こんなときは次いきましょ ダッシュ!≡≡≡ヘ(*–)ノ