change-948024_640

久しぶりのブログ更新となってしまいました。
といっても休んでいたわけではありません。
ちょっといろいろと仕込んでいたんですね。

その仕込みの一つがブログを
リニューアルすることでした。

 

 

テーマを変えました

今回採用したのは、
「Bizvektor」という無料のテーマ。

無料といってもあなどることなかれ。
ちゃんとスマホ対応もしているし、
SNSボタンもあって高機能のテーマです。

もちろん有料テーマには劣りますが
そこは無料ということで^^;

 

 

新しいプラグインをためしに使ってみました

ここで紹介しておきたいのは、
ワードプレスのプラグインである
「WP Theme Test」
今回はこれが活躍してくれました。

ワードプレスというのは、
無料で提供されている「ブログソフト」のことです。

プラグインというのは、
そのワードプレスに入れる
機能拡張(アプリみたいなもの)のことです。

 

どういったプラグインかというと、
訪問者には今設定しているテーマが表示され、
ログインしている自分には、
新しく変更したいテーマに切り替えた状態で
表示されるというもの。

なので訪問者に気づかれることなく、
新しいテーマに変えるとどういった表示になるかを
じっくりと研究することができるのです。

 

実際のテーマは変更されておらず、
「WP Theme Test」をオンにすると、
新しいテーマが表示され、
オフにすると現在のテーマが表示されます。

いきなりテーマを変更してトラブルになる前に、
このプラグインをオンにしてテストするといいです。

オンの状態で新しいテーマをいじっても、
訪問者には気づかれません。

 

今回参考にしたのはこのサイト

“Theme Test Drive”の代わりに使える“WP Theme Test”プラグインを公開しました

このサイトの執筆者が作ったプラグインなので、
使い方が詳しく書いてあり、
とてもわかり易かったです。
僕も実際に使ってみたので、
動作は問題なし。

これからテーマを変えようと思っている人は、
このプラグインの導入を検討してみるといいですよ。

 

 

「Bizvektor」をカスタマイズ

「Bizvektor」のテーマを導入するにあたって気をつけたのが、
文字の大きさや色です。

「Bizvektor」では「ダッシュボード」の
「外観」の「CSSカスタマイズ」に
簡単なコードを入力すると変えられるので、
デフォルトから変更することをオススメします。

 

なぜかというと、
デフォルトでは文字が小さいのと文字の色が薄いので、
とても読めたものではないからです。

僕はネットで調べて以下のコードを
CSSカスタマイズに追加しています。
おかげですいぶん読みやすくなりました。

#content p { font-size:14px; }
#content p {color: #333;}
body { font-family:”ヒラギノ角ゴ Pro W3″, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, “メイリオ”, Meiryo, Osaka, “MS Pゴシック”, “MS PGothic”, sans-serif; }
#content p { line-height: 1.5em }

 

 

アバターを変えました

ブログのテーマを変えるにあたって、
イメージチェンジをしたいと思って、
思い切ってアバターを新しくしました。

前のアバターは自分の写真を元に
描いてもらったものなので、
本当はそちらが実物に近いのです。

が、今回はイケメン風にしちゃいました(笑

あっあくまでイメージですよ(汗

あとはタイトルに使っている
ミニキャラも用意。

これからは彼らがこのブログの「顔」となりますので、
よろしくお願いいたします。

下のランキングの応援もお願いします。
やさしく押してあげてください(^^)
omg151018420i9a2445_tp_v