488946

 

朝晩は冷えるようになってきましたね。
うちはすでに暖房を使いはじめています。

 
 

今回は、
「ブログでやってはいけない6つの間違い」
という内容で話をしていきます。

 

もしあなたのブログから
商品が売れないとしたら、
次の6つのことを疑うと
いいかもしれません。

 
 

1つめの間違い:ブログタイトルの間違い

稼げていないことがわかってしまうブログタイトル

 
たとえばあなたのブログタイトルは、

「○○がアフィリエイトで100万円稼ぐ道のり」
「○○のアフィリエイト実践記!」

のような初心者丸出しのものに
なっていないでしょうか?
(実在のブログタイトルではありません)

 
自らが初心者であることを
暴露する必要はありません(笑

 
お客様は初心者から商品を買おうとは思いません。
買うならその道のプロから買いたいと思うものです。
初心者丸出しのタイトルはやめたほうが無難です。

 
特に初心者さんほどこういった
タイトルをつけがちなので、
こころあたりのある人は、
再考していただくといいかなと思います。
(えらそうですが^^)

 
 
 
まだ実績がないとすれば大げさなタイトルは
気が引けるかもしれませんが、
人気ブログランキングで上位のブログを
参考にするなどしてみてはいかがでしょうか。

 
 
 

インパクトのないタイトル

 
ブログタイトルをつけるときは、
インパクトを重視してください。

 
意味が分からないタイトルとか
あんまりヘンなのはどうかと思いますが(笑

 
 
 
訪問者さんは、ほぼ自分のブログタイトルを
覚えていないと思ったほうがいいです。

 
稼いでいる人のブログタイトルでさえ、
ほとんどの人が覚えていないものです。

 
だからこそインパクト重視でつけましょう。

 
 
 
ただ注意点としては、
ある程度アクセスが集まっていたり、
運営してから6ヶ月以上たっている、
という場合にタイトルを変えてしまうと、
せっかく検索エンジン(Google)に
認識されている記事などが、
圏外にとんでしまう可能性があリます。

 
そういった場合などは
むやみに変えないほうが
いいこともあります。

 
 
 
 
 
これらのことを参考に、
あなただけのブログタイトルを
考えてみてくださいね。

 

2つめの間違い:プロフィール記事がきちんとしていない

 
プロフィール記事がない、
または極端に短いと、
あなたの人となりが伝わらず、
印象に残りにくいブログに
なってしまいます。

 
かといって子供時代から今までを、
つらつらと書いてしまっては
読む方としてはつまらない文章と
なってしまうので、
ビジネスに関係のある内容で
記事を構成するようにしましょう。

 
 
プロフィール記事作成のポイントは、

・どういう人物なのか
しっかりと伝える

・かっこいい部分よりも
かっこ悪い部分を伝える

・マイナス面をまず伝えて、
次にプラス面を見せる

・冒頭にプロフィール画像や
インパクトのある画像を使う

・動画や音声を入れるのも効果的

といったところです。

 
 
あとはプロフィールの記事タイトルも
工夫します。

 
「○○のプロフィール」
という記事タイトルだと
検索エンジンからはアクセスが来ません。

 
「タクヤがアフィリエイトをはじめた理由」
のように「ハンドルネーム+アフィリエイト」
で構成すると関連キーワードで
アクセスが来るようになります。

 
 
 

3つめの間違い:サイドバーに商品や広告バナーを貼りまくっている

 
最近はだいぶ減りましたが、
時々両サイドに商品のバナーを
10や20も貼ってあるブログを
見かけないでしょうか?

 
自分が訪問者の立場になればわかりますが、
あなたがそういったブログに訪問したとして
そのブログから買おうと思いますか?

 
人は売り込まれるのを嫌います。
そういったブログは訪問されても
3秒で閉じられてしまうでしょう。

 
商品のバナーはまったくなしか、
多くても3つまでにしたほうがいいです。

 
オススメ商品が4つ以上になるなら、
商品用の個別ページをつくるといいでしょう。

 

4つめの間違い:記事タイトルに魅力がない

 
記事タイトルというのは、
それだけで記事の中身を「読む」「読まない」
がはっきりと分かれてしまいます。

 
記事タイトルで興味を引けないと
せっかくあなたが頑張って書いた記事も
読者は読んでくれません。

 
 
 
記事タイトルにはインパクトも必要です。

 
 
 
あまり短くても読まれませんので、
20~30文字くらいで魅力的なものを
書けるようになるといいです。

 
 
 
検索エンジンでのヒットを狙って、
左端にキーワードを入れるのもいいです。

 
ただキーワードに固執して、
不自然なタイトルにならないように
注意しましょう。

 
 
 

5つめの間違い:記事が全然おもしろくない

 
意外と役立つ記事は
誰でも書けてしまいます。

 
それよりも面白い文章を書けるほうが
読まれます。

 
理想をいうと「役立つ+面白い文章」です。

 
どういった文章が面白いのかというと、
ポイントの一つとしては、
あなたの本音・信念が入っている文章です。

 
特に実体験というのは
非常に面白い文章になりやすいので、
あなたの身に起きたことや、
体験したことをうまくテーマにあわせて
文章にしていくといいです。

 
 
 

6つめの間違い:ターゲットが不明確

 
誰に向けて書いているブログなのかが
分からないブログは
誰の印象にも残りません。

 
ターゲットを考える時には
アフィリエイトをはじめたときの
自分自身をイメージして
設定するとやりやすいです。

 
そうすると自分と近い境遇の人、
年齢の人の反応がアップする。
人は自分との共通ポイントを探すので、
その共通ポイントが多ければ多いほど
共感しやすくなります。

 
 
 
あとはターゲットを一人に絞って
記事を書くと反応が高くなります。

 
逆にいうと間違ったブログを作っているひとは
ターゲット設定をしていなくて
不特定多数の人に向けて情報発信をしています。

 
そういったブログに対しては、
誰も反応しません。

 
なぜかというと、
自分のことだと思っていないから。

 
ですのでターゲットを絞ったブログ運営を
意識しましょう。

 
↓あなたは間違えずにおしてね
oshimatigai