computer

今回は誰もが一度は疑問に思う、
「ブログ記事は何文字書くのが適切か」について
僕なりの考えを書かせていただこうと思います。

 

結論から書きますと、
ブログ記事を書く時には
1000文字以上を目標に書くといいです。

とはいえブログを始めたての人が
いきなり1000文字を書くのは
厳しいものがあるので、
もっと少なくてもいいのですが、
慣れてきたら目指していただけると
いいかなと思います。

 

ちょっと参考までに僕の実体験を。

アフィリエイトを始めた当初、
僕は無料ブログを練習用に作り
1日1記事を更新していました。

しかし、慣れていない&書くことがない状態で、
文字数はせいぜい400文字程度。

それも20記事くらい書いたところで
更新はとまってしまいました。

本当に文章を書くことが大変でした(泣

 

そこをどう乗り越えたのか?
気になりますよね(笑

 

僕がやったのは、とにかくインプット。
知らないことは書けませんよね?

購入した情報教材を何度も読み返し、
アフィリエイト関係の音声データは
片っ端からダウンロードして、
通勤中にスマホで聞きました。

そのうえで少しずつブログで
アウトプットしていきました。

その結果、
今では毎日1000文字は朝飯前状態に
なることができました。

 

 

1記事1000文字以上書く理由

 
その理由とは、
そこまで記事を書いている人は、
アフィリエイター全体の1割程度だから

そして、これを習慣にしている人は、
稼げるアフィリエイターになれる可能性が
高いからです。

書けば書くほど文章がうまくなるし、
検索エンジン経由でブログにも
アクセスがくるようになる。

検索エンジン経由でアクセスがくるということは、
実質ゼロ円で集客していることになります。

さらに、濃いファンを獲得することもできます。

 

そしてブログにどんどん記事がたまっていけば、
それをもとに無料レポートをつくることもできますし、
ステップメールの原案にすることもできます。

※ステップメールとは…何通かのメールを
あらかじめメルマガ配信スタンドに登録しておいて、
メルマガ読者に順番にメールを送るシステムのこと

 

書いた過去記事というのは
すべてコンテンツ化することができます。
つまり自分の資産になるわけです。

 

 

差別化にもなる

これも一種の差別化です。
情報発信で稼いでいこうと
思うのであれば、
差別化は必須です。

人気ブログランキングに登録している
ブログをみるとわかりますが、
1記事1000文字書いているブログは
そんなにありません。

1000文字書こうと思うと、
時間がかかるし大変です。

でもだからこそ差別化できるわけです。

 

でも時間が…という方は、
こちらの記事も合わせてごらんください。
時間短縮のヒントになると思います。

アフィリエイトが加速する時間の上手な使い方

 

応援クリックお願いします
知っている人は知っているあの人です(笑)
boon

 

分からない人は「沈黙のwebマーケティング」で
検索してみてくださいね。