切ない目の女の子

 

今回は「HTML」のお話です

 

「HTML」って苦手な人は見ただけでも
拒否反応がでますよね(過去の自分がそうでした)

 

正直そんなに詳しくなくてもブログは作れます

 

でもそこで差がついたりするので、
最低限は覚えたほうがいいと思います

 

 

 

ではさっそくですが…

 

リンクをクリックしたときに、
同じタブで開くのか、別のタブで開くのか、の設定って
ご存知ですか?

 

 

 

 

「リンク」って何?という方は

 

「リンク」というのは、下にある青色の文字のように、
ポチッと押すと別のページに飛ぶというものです

 

ここを押してみてね
(このブログのトップページに飛びます)

 

↑これが「リンク」というやつです

 

 

 

同じタブで開くのと、別のタブで開くのを、設定するときは

 

上のリンクが同じタブで開く設定になります

 

実際のHTMLを見てみましょう

 

<a href=”http://takuya1.com/”>ここを押してみてね</a>

 

こんな文字を並べたものになります

 

 

分かりやすく色をつけてみると、

 

<a href=”http://takuya1.com/“>ここを押してみてね</a>

 

赤色の部分がこのブログのURLで、緑色の部分がブログ内で表示される文字ですね
それに対して黒文字の部分を追加すれば、
同じタブで開くリンクの完成です

 

 

 

 

それに対して、次のリンクが別タブで開く設定です

 

<a href=”http://takuya1.com/target=”_blank>ここを押してみてね</a>

 

この青い部分が別タブで開くためのコード↑になります

 

target=”_blank」を追加することで、別タブで開くようになります
そうそうtargetの前に半角スペースを入れることを忘れずに

 

ここを押してみてね

 

↑これが今のをリンクにしたものです
押すと別タブで開くのが分かりますか?
↓下の同じタブで開くのと比較してみてくださいね

 

ここを押してみてね

 

どうでしょう、違いが分かりましたか?

 

 

どう使い分けるのか?

 

ではこの2つをどう使い分けたらいいのかですが、

 

●同じタブで開くリンクは同一ブログ内へのリンク

 

●別タブで開くリンクは別のブログやサイトへのリンク

 

という使い分けでいいです

 

 

 

自分のブログの中にとどまってもらおうと思ったら、
同じタブで開いたほうが都合がいいわけです

 

もしクリックするたびに
どんどん新しいタブが開いてしまったら、
自分のブログが大量のタブに埋もれてしまって、
探すのがめんどくさくなり、
読者が戻ってこなくなる可能性が高いからです

 

 

 

逆に別のブログやサイトの場合は、
別のタブで開いたほうがいいんです

 

何故かというと自分のブログと同じタブで開いてしまうと、
自分のブログがこれまたどこかに行ってしまうというか、
タブ自体が別のサイトのものになってしまうので、
読者が戻ってきにくくなるんですね

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

リンクの使い分け、イメージできましたか?

 

 

 

 

イメージできたという方は

ブログランキングへのご協力をお願いします♪