watch

今日は「時間の上手な使い方」
という内容でお届けします。

 

 

優先順位をつける

あなたは優先順位を意識して
作業に取り組んでいますか?

・メルマガを読んで
・無料レポートを読んで
・記事を書いて
・コメント回りをして

とすべてのことをやろうとして
時間が足りなくて「ムキーッ」と
なっていませんか?

 

誰でも一日は24時間しかありません。

さらに僕のような会社員の場合は、
通常一日数時間しかアフィリエイトに
取りかかる時間がないのですから、
すべてのことをやっている余裕は
ないはずです。

 

そこで重要なのは「優先順位」。

参考までに僕の優先順位を
書いてみますね。

 

僕の場合はまず「作業」が一番です。

記事を書く、無料レポートをつくるなど、
そういった「作業」をまずやります。

作業って面倒くさくないですか(笑
最初にやっておくと楽なんですよね。

 

二番目はコメント回りなどの、
「人とのコミュニケーション」です。

ネットビジネスといっても、
画面の向こうにいるのは人です。

とくに情報発信型のビジネスをしている
僕のようなビジネスモデルの場合は、
コミュニケーションは不可欠です。

 

三番目に「情報収集」

ここでようやく
送られてきたメルマガや
無料レポートを読みます。

情報収集は大事ではあるのですが、
直接収益を生み出す活動ではありません。
なので後回しです。

 

 

作業時間の目安

優先順位一番の「作業時間」、
記事を書いたり無料レポートを
つくる時間のことですが、
あなたは一日に何時間もうけていますか?

この作業時間が収益を生み出す時間です。
ここが少ないと成果が出るまでに
時間がかかってしまいます。

 

目安としては、
一日に最低でも2時間は
確保したいところです。

優先順位三番の情報収集は、
サラリーマンであれば
通勤時間などのスキマ時間に
済ませてしまいましょう。

今の時代はスマホがありますので、
持っているひとは、
そこにPDFを入れたり、
音声ファイルを入れて
ちょっとした時間に学習できます。

 

 

記事を書く時間を短縮する

記事を書くスピードを
上げる方法を紹介します。

 

1.あらかじめ下書きを作っておく

記事を考えながら書くのは効率が悪いです。
僕が昔そうだったのですが、
書きながら結論が変わってしまって
書き直しになることが多々ありました。

一つの記事を書くのに
4~5時間かかったこともありましたよ(汗

それを防ぐには、
あらかじめ下書きを作ってしまい、
結論を決めておくといいです。

 

2.Google日本語入力の辞書登録を活用する

僕のパソコンにはGoogle日本語入力を
インストールしています。

無料なのに日本語変換機能が高いためです。

そして辞書登録機能もありますので、
よく使う単語を登録しておいて、
一発で変換できるようにしています。

たとえば「アフィリエイト」。
「a」と入力すると変換候補に
出るように設定しています。

 

こういった工夫をすることで、
時間効率が高くなって稼ぐまでの
時間が短縮できますので、
ご自分のできる範囲で
取り入れてみてください。

応援クリックお願いします。
hayanehayaoki