notebook-1198156_640
 
こんばんは、タクヤです。
 
今回は、
「なぜ文章を学ぶべきなのか、その3つの理由とは」
という内容でお届けします。

 

 

1.文章力で反応が変わるから

 
反応を上げるには、つかみが大切です。
 
初めに読まれる文章の印象によって
そのまま読まれるか離脱されるかが決まります。
 
最初のつかみで興味関心をひけなければ、
あなたの文章は誰にも読まれないことになります。

 

 

たとえば、
「なぜ文章を学ぶべきなのか」と
「なぜ文章を学ぶべきなのか、その3つの理由とは」なら
後者のほうが読まれやすくなります。
 
なぜかというと、
数字が入っていることでより具体性が増すのと、
「3つの理由」ってなんだろう?と
興味が湧くからです。

 

 

2.文章力でアクセス数が変わるから

 
何度も読みたくなる文章を書くことが大事です。
 
ブログへのアクセスの総数は、
既存読者と新規読者の総数となります。
 
つまり、両方の読者が何度も訪れて
読みたくなる文章を書ければ
アクセス数は伸びるということです。

 

 

たとえばブログで有益な情報を更新していれば、
このブログは勉強になるなと感じて
何度も訪問してくれるようになります。
 
あなたがよく訪れるブログはどんなブログですか?
おそらく役に立つことが書いてあったり、
おもしろくて興味関心をひくブログではないでしょうか?

 

 

3.文章力で売上が激変するから

 
基本的にお客様というのは、
「読まない・信じない・行動しない」
ものです。
 
逆にいえばそれらをすべてクリアすれば、
売れる文章になります。

 

・読まないということは、
タイトルが魅力的ではないのかもしれません。
 
それは上記の「1.文章力で反応が変わるから」で
示した方法で解決できるでしょうし、
こちらの無料レポートも効果的です。
1分で作れるキャッチコピー
(無料レポートのリンクです)

 

・信じないということは、
あなたの情報を充分に
伝えきれていないのかもしれません。
 
プロフィール欄の記述を充実させて、
あなたのことを知ってもらい、
信用を得ましょう。

 

・行動しないということは、
期限や限定性が示されていないから
かもしれません。
 
人は限定性がないと
なかなか行動できないものです。
 
行動するのに理由がいるのが人間なんですね。
 
ですので、「今だけ」や
「○月○日まで」のような、
限定性を持たせてください。

 

 

まとめ

 
お客様に動いていただくには、
まずつかみで読んでいただく工夫をして、
信用していただくために自分のことを伝え、
最後に背中を押すことが必要なのです。
 
そしてそれを無理なく、
お客様に負担を感じさせることなく、
こちらの思ったように導く事が、
文章力で可能になるのです。
 
以上が文章を学ぶべき3つの理由でした。

ランキング応援クリックをお願いします!
kokodesuyo